スーパーPフォースとバイアグラの違い

頭を抱える男性

バイアグラは、勃起不全やまた、勃起を維持できない場合に使用するED治療薬です。
バイアグラの有効成分はシルフィナデルです。
陰茎海綿体の血管平滑筋をゆるめることによって陰茎への血液量を増やし、海綿体の内圧を高める作用があります。
これにより勃起しやすい状態に導くことができます。
バイアグラは性行為の1時間前に服用します。
30分~40分ほどで効果が現れますが、ピークは1.5時間後だと言われています。
スーパーPフォースは、このバイアグラと同じ成分であるシルフィナデルと、早漏治療薬に含まれているダポキセチンが一緒に含まれている薬です。
このダポキセチンは、脳内の興奮を鎮めるセロトニンの濃度を一時的に高めることで、性的に敏感になりすぎている脳を鎮める作用があります。
これにより、射精までの時間を3~4倍に延長する効果があります。
このため、バイアグラと同様に勃起不全を改善するだけでなく、早漏予防にも効果を発揮します。
スーパーPフォースとバイアグラの違いはここにあります。
スーパーPフォースは性行為の1~3時間前に服用します。
バイアグラとスーパーPフォースともに、頭痛や動悸、吐き気、鼻づまり、顔のほてりなどの副作用が起こる場合があります。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧